Jan 5, 2016


昨晩、実家で飼っていた犬が天国に行きました。
まだ8歳でした。



クリスマス前頃からご飯をあまり食べなくなっていて
それでも23日に見た時はいつも通りワンワンと
吠えていて自分の足で歩いていたのだけど、

あまりに食べないので病院に連れていくと、
ウイルスが体内に入っていたそうで
腎臓と肝臓がパンパンでもう長くないと宣告されました。
本当に、突然のことでした。

室内犬でもそういうことがあるそうです。

病院で点滴と薬の投与を行ってもらい、
色々と治療してもらったけど全く数値が回復することなく
年末に「おうちで看取ってあげてください」と
帰ってきました。



帰ってきた姿は見た目はそんなに変わらないけど
2週間以上何も食べていないのに
腫れと点滴でお腹がパンパンで、自力で立ち上がれず
もう見ていられませんでした。。



子供たち(私達)が自立した後、わが子のように
可愛がっていた愛犬の突然の死に
両親が哀しみにくれていて、、、
何て声をかけてあげたらいいかも分からない。

本当に本当にとても哀しいです。



命ってすごく儚い。
いるのが当たり前って思っていても
いつ何があるのか分からないんだなって。
私もちゃんと婦人科系の検診受けよう。






新年早々、重たい話でごめんなさい。。

mina perhonen koti

mina perhonen koti 床も色んなテキスタイルで、とっても可愛かった。 最近は柄物を着なくなったのでお洋服はご無沙汰だけど 小物とか見てたらやっぱり素敵だったなー ^^ (※許可を得て写真撮らせて頂いています。) ...