May 11, 2016

JAPANESE RABBIT ISLAND


2016年5月5日




GW最終日は大久野島へ行ってきました。

GWの混雑を予想し、大三島の盛港から出る
朝一番のフェリーに乗ったのですが、
あれ?思っていたほど多くない・・・かも(笑)


大久野島に着くとフェリー乗り場のすぐ前から
うさぎがたくさんいる広場までバスが出ています。

初めて訪れたのでバスに乗ったのですが、
フェリー乗り場から広場までは全然歩ける距離でした。

何となく、ぴょんぴょんと駆け回るうさぎがたくさん
いるイメージだったのですが、実際のうさぎたちは、
木陰でのーんびり。いや、むしろ殆どごろーーん。←

事前に他の方のブログや写真でチェックしていたような
うさぎの大群はどこでも見られなかったし
うさぎにとってちょっと暑かったのかなあ、、、 ><





お友達が人参を切って持ってきてくれたので
わたしも餌やりをしてみました。


前歯でぽりぽり食べる姿にきゅーん!萌






大久野村はかつて毒ガス工場があったことから
毒ガス島や地図から消された島と呼ばれているのだとか。

こんなにかわいいうさぎがたくさんいるのに
何だか似つかわしくないなあ。びくびく


ここはフェリー乗り場からすぐの場所にある
発電所跡なのですが、この廃墟感!

中は立ち入り禁止って知らなくてちょっぴり残念。




結局、2時間程で大久野島を後にしました(笑)

フェリー乗り場に戻ると、ちょうど広島(本州)側から来たフェリー。
そして本州へ戻る人たちの長蛇の列。


なるほど!そんなに多くないかも?と感じたのは
四国側からフェリーに乗り込んだからなのか!!!!

そりゃ本州から来るなら広島からしか方法がないし
行きも帰りも待ち時間すごくなるよね、納得。

フェリー乗り場のおじさんが言ってたけど
前日の4日の方が観光客の数すごかったそうです。

しかも午後から来ても、午前中の観光客から
もらった野菜を食べてるうさぎたちは
お腹いっぱいで全然食べないとのこと。
(そりゃそうだ!!!)





今度は子供と一緒に遊びにきてもいいな♪







bag

今年ワードローブの仲間入りした夏のバッグ。 小さめなので財布、携帯、ハンカチ類などくらいで たくさんの荷物は入らないけれど、すごくお気に入り。 写真では紐がだらーんとなっているけど きゅっとしぼると、また違う雰囲気になるところも良い。 ...