Aug 4, 2016

渡嘉敷島


4日目のこの日はフェリーに乗って
2回目の渡嘉敷島、阿波連ビーチへ!!

前回10月に行った時は小雨が降っていて
「THE・慶良間ブルー」を拝むことができなかったので
今回はそのリベンジ。

その甲斐あってこの日はお天気にも恵まれ、
この通り、本当に海のきれいなこと!


透明感ハンパないー!


おまけに砂浜も白くてサラサラ。
わたしのタイプのやつーーーーー!


今年は息子がシュノーケリングを覚えたので
海での楽しみ方が増えました。

「おさかなおったー!」と本当に嬉しそう ^^


朝、オハコルテベーカリーで買っておいたパンで昼食。
包んでくれた袋もかわいくてきゅん♪


去年10月に来た時と違ってさすがシーズン。
すっごく人が多かった!(外国の人も含め)

さすがにTVで見る江の島とかと比べると
そこまで多いわけではないですが。笑






ここからは私の本気具合をお伝えします。
興味のない方はスルーでお願いします(笑)


渡嘉敷島へのフェリーですが、シーズンオフの時は
30分前に着いていたら十分だったのですが、
シーズンの時はそれでも遅いようでフェリーでは
全く座れませんでした・・・・・

子連れで荷物も多い時に何十分も立ちっぱなしは
かなりきついので早めの行動が大事!

ちなみにフェリーから降りる時は進行方向に対して
左側から降りることになるので、
着く少し前にその当りに移動しておく方が
スムーズかつ円滑に動けます!

なぜなら渡嘉敷港についてから阿波連ビーチまでは
送迎バスで移動するのですが、せいぜい30人乗り。
島なのでそんなに何台もバスがある訳ではないので、
(2、3台は確実にあったけどそれ以上はどうなんだろ)
着いてすぐにバスに乗れなければ、バスが戻ってくるまで
待ちぼうけをしなければいけません。
そんなの完全に時間の無駄!勿体なさすぎる!

という訳でフェリーからすぐに降りて、
バス乗り場まで一直線!なんなら小走り。←

要領良く動きたい&無駄嫌いのわたし達夫婦は
いつもこんな感じなのです(笑)

もちろん帰りこそフェリーで座れないのは地獄なので
帰りも早め早めの対応をします。

帰りのバスの時間の少し前になると
当然シャワー室も混むのでその少し前には
切り上げてさっさとシャワーを済ませ着替える。
もうほんと、これに尽きます!

もしシーズンに渡嘉敷島行くことがあれば
この本気スタイルで挑んでください(笑)

favorite!

完全に過去picだけど、、、 これちょうど1年前に撮った写真なのですが、 バッグに必ず入れてるもの、全く変わっていないこの1年。 ただ、黒のバッグに入れると、 携帯がないない、とよくなります・・・・ 話は全然変わるけど、今朝幼...