Sep 10, 2017

彫刻の森美術館②


彫刻の森美術館の続き、、、


「ままー 手があるよー」「ほんとだ。笑」


事前リサーチせずに乗り込んだので、
ここまで完全に屋外展示だとは思わずびっくり!
怪しげな空模様だったけど、雨に降られなくてセーフ。
 


 

個人的にいちばん面白かったのが特別展示の
鈴木康広さんの「始まりの庭」
 

写真NGの場所が多かったので写真はありませんが、
この方の目線・発想がとてもおもしろく、ひとつひとつの展示を
意味を考えらながら、とっても楽しめました!!!

今回の展示で初めて鈴木康広さんを知ったのですが
道後オンセナート2018にも参加されることを知り
作品の公開が今から楽しみです ^^

先日プレオープンした道後オンセナート2018ですが
三沢厚彦さんのクマの作品もすでにお目見えしているので
近々道後にも足を運びたいな~


こちらは同じく鈴木さんの作品。
たくさんの目が書かれた紙がたくさん。
 

この目を息子の前にある小さな穴に入れると、、、
 

上から出てくるという作品。
量でなのか、時間でなのかは分からないけれど
息子は夢中で目を拾い集めては入れるを繰り返していました。
 
 

芸術に疎い私たち夫婦。1時間もあれば十分かな~
と思っていたら、息子が色んなことに没頭していたこともあり
結局、3時間近く滞在していました ^^♪

earrings

高校一年生のとき、大人びたことをしたくて、 友達とピアスの穴を開けました。 小さいピアスは頻繁に失くし、 耳から外し忘れて学校で頻繁に没収をされ(笑) そのうち面倒になり放置していたら ピアスホールはすっかり閉じてしまいました。 なので、...